京都アカデミアフォーラム in 丸の内

menu

文化・芸術に関心のある方

京都アカデミアウイーク2018

2018/10/01

14:00-20:00

京都の文化・芸術・科学に関心のある方々に、さらに一歩踏み込んだ京都の魅力をお伝えすることで、「だから、京都行こう。」と思っていただけるよう、京都ならではの、知的で刺激いっぱいのイベントを無料で各大学が連携をして実施します。

京都光華女子大学「京都光華文化講座」

2018/09/14

18:30-20:30

キャンパスのある京都を出て、各地にて本学の日頃の教育活動の一端を披露することを目的として、「京都光華文化講座」を開催致します。/テーマ:「第一部 釈尊伝で重要なこと」「第二部 未来のエネルギーをどう確保するか」/ 講師:一郷正道(第一部)、高野拓樹(第二部)/ 定員:50名/ お申込みお待ちしております。

東京に集う「女子大学連携ネットワーク」第2回ミーティング

2018/09/11

14:00-17:00

テーマ「女子大学の過去・現在・そして未来へ」内容:課題の共有、具体的な取り組み 等
*女子大学に勤務する方なら職位を問わず参加できます。

同志社女子大学 「教員対象進学説明会」「受験生対象入試相談会」

2018/08/27

13:00-17:00

同志社女子大学の2018年度入試結果分析、2019年度入試変更点・ポイントや多様な取り組みなど、進路指導に役立つ最新情報が得られます。15:00~ 教員対象質疑応答・個別相談、15:30~17:00 高校生・保護者対象入試相談会を予定。ぜひご参加ください。申込締切日8/23(木)

源氏物語『葵巻』と斎王代装束から読み解く葵祭

2018/09/07

13:30-15:30

「京のほんまもん講座 2018」を開催します。第5回「源氏物語『葵巻』と斎王代装束から読み解く葵祭」定員80名。
講演者:吉海直人、井筒興兵衛

京のほんまもん講座2018特設サイトはこちら

京都の狂言文化と茂山忠三郎家

2018/08/24

14:00-15:30

京都の狂言で、思い出し笑いをしてしまうような夏を
第4回「京のほんまもん講座」の「京都の狂言文化と茂山忠三郎家」では、狂言の世界へみなさんを誘います。
60名。講演者:茂山忠三郎、林久美子

京のほんまもん講座 2018特設サイトはこちら

丸の内de夏の大学トーク

2018/07/27

18:30-20:30

大学と社会が拓く未来の知 第5回 丸の内de夏の大学トーク「歌川広重の声を聴く 風景への眼差しと現代の都市」を開催します。定員 100名。 (18時受付開始)

京の伝統から生まれる新しい布 ―「西陣絣」と「いとへんuniverse」の挑戦 ―

2018/07/20

13:00-15:00

「京のほんまもん講座 2018」を開催します。第3回「京の伝統から生まれる新しい布 ―「西陣絣」と「いとへんuniverse」の挑戦 ―」72名。講演者:葛西郁子、白須美紀、前﨑信也

京都老舗企業と京都大学が伝えたい風呂敷の価値

2018/06/19

13:30-16:00

「京のほんまもん講座 2018」を開催します。第二回「京都老舗企業と京都大学が伝えたい風呂敷の価値」60名。講演者:宮井宏明、若林靖永

祇園祭ー京町衆のハレ料理

2018/06/16

13:30-15:00

日常は質素・倹約を身上として、つつましやかな暮らしの京町衆だが、特別な行事にはハレの料理で客人をおもてなしします。特に祇園祭は一年の中で最も楽しみな祭礼であり、山や鉾の懸装品と同じように、おばんざい料理も今日の町衆の美意識で彩られています。祇園祭とハレの料理を中心に、夏の京都の暮らしをお話しいただきます。

登壇者 杉本節子氏、佐藤敬二氏
定員  80名
費用  2,000円