京都アカデミアフォーラム in 丸の内

menu

科学・技術に関心のある方

第10回 京大天文教室 in 丸の内「太陽活動と地球環境」

2019/02/15

18:30-20:00

柴田一成教授「太陽活動と地球環境」/会場:「京都アカデミアフォーラム」in丸の内会議室/参加費:2,000円/定員:100名(中学生以上が対象)

京都大学観光MBA特別講座 観光業界の経営実践セミナー 2/15

2019/02/15

9:30-17:15

「観光経営学Ⅰ」前川佳ー(京都大学経営管理大学院特定准教授)/「デスティネーションマネジメントとDMO」大社充(NPO法人グローバルキャンパス理事長/GCJ総研所長)/「京都市即窪絵の戦略」堀江卓矢(公益社団法人京都市観光協会企画推進部DMO企画主幹)/「観光経営学Ⅱ」前川佳ー(京都大学経営管理大学院特定准教授)

⾼分⼦構造形成と結晶化技術 ~基礎から応⽤まで~

2019/03/22

13:00-17:00

講演1:「⾼分⼦の結晶化の基礎と構造制御への応⽤」講師:⻄⽥幸次(京都⼤学⼯学研究科准教授)/講演2:「セルロースナノファイバーの⾼分⼦結晶核剤効果」講師:引間悠太(京都⼤学⼯学研究科助教)/講演3:「配向した⾼分⼦の結晶化-定量的理解に向けて」講師:登阪雅聡(京都⼤学化学研究所⼯学研究科 准教授)/情報交換会/場所:「京都アカデミアフォーラム」in丸の内会議室

精密化学⽣産の未来 ~マイクロリアクターによる⾼付加価値⽣産~

2019/03/12

14:00-17:00

講演1:「超高速合成化学 ~マイクロリアクターの最前線~」講師:永⽊愛⼀郎(京都大学⼯学研究科准教授)/講演2:「化学プラントを小さく/連続化することの利点と課題」講師:長谷部伸治(京都大学⼯学研究科教授)/情報交換会/場所:「京都アカデミアフォーラム」in丸の内会議室

フィールドロボティクスの 最前線-産業に貢献するロボット 開発とその先端制御技術-

2019/01/31

13:00-17:00

講演1:「ロボット⾰命-消えるロボットを創るために-」講師:松野⽂俊/講演2:「⾃律型無⼈航空機とその応⽤」講師:中⻄弘明/講演3:「スマート農業とロボット農機」講師:飯⽥訓久/セミナー聴講2,000円(※情報交換会は別途2,000円※いずれも税込)/会場:「京都アカデミアフォーラム」in 丸の内 会議室 10F/定員:100名/参加申し込みURL︓ https://bit.ly/2rvUE3I

京大天文教室 in 丸の内 2019 第9回「太陽と日食」

2019/01/18

18:30-20:00

太陽とコロナの素顔について最新の観測を基に解説します。/場所:京都アカデミアフォーラムin丸の内 会議室C・D/定員:100名(中学生以上が対象)/参加費:2,000円(高校生以下500円)/主催:京都大学理学研究科宇宙物理学教室・附属天文台、京大オリジナル株式会社/申込先:https://www.kyodai-original.co.jp/?p=388

京都⼯芸繊維⼤学 機械学習講習会 機械学習講座 概要版 (東京)

2019/01/16

9:30-16:30

機械学習技術の全体像を広く・浅く知ることで、⾃社製品・サービスが機械学習技術によってどのように変⾰できるか、またそのためにどのような技術者・開発者を育成するべきかが⾒通せるようになることを⽬的とした、機械学習技術に関連した事業に就いておられる方、あるいは開発等に関心のある方向けの講座です。/⽇時:⼤阪:2019年1/11(⾦)、東京:2019年1/16(水)/講師:情報⼯学・⼈間科学系 荒⽊雅弘 准教授/⼈数:⼤阪35名、東京70名(先着順) ※申込締切⽇:12/20(⽊)/受講料:10,000円

京都⼯芸繊維⼤学 機械学習講習会 機械学習講座 概要版 (大阪)

2019/01/11

9:30-16:30

機械学習技術の全体像を広く・浅く知ることで、⾃社製品・サービスが機械学習技術によってどのように変⾰できるか、またそのためにどのような技術者・開発者を育成するべきかが⾒通せるようになることを⽬的とした、機械学習技術に関連した事業に就いておられる方、あるいは開発等に関心のある方向けの講座です。/⽇時:⼤阪:2019年1/11(⾦)、東京:2019年1/16(水)/講師:情報⼯学・⼈間科学系 荒⽊雅弘 准教授/⼈数:⼤阪35名、東京70名(先着順) ※申込締切⽇:12/20(⽊)/受講料:10,000円

京都⼯芸繊維⼤学 機械学習講習会 機械学習講座 ⼊⾨版 [連続講座➂]

2018/12/07

9:30-16:30

機械学習技術の全体像を広く知ることで、どのような機械学習技術が製品・サービスの開発に活⽤できるのか、どのような基準でその技術を評価するべきかということを考え、実践できる技術者・開発者の育成を⽬的ととした、ICT 技術を⽤いた製品・サービスの開発経験のある⽅対象の講座です。/⽇時:2018年10/26、11/8、12/7/※申込締切⽇:10/5(⾦)/⼈数:70 名(先着順)/会場:東京 新丸の内ビルディング/受講料:30,000円

生存圏の高品位化を目指す最新の研究(男女共同参画との連携)

2018/11/30

13:00-17:00

➀木材の老化について~木の文化を支える木材の底力~ ➁天然由来多糖類からの誘導体の合体とバイオプラスチック材料化 ➂リグニン研究の未来と医学への応用を目指して ④構造用木質材料の高品位化のための接着技術 ⑤セルロースナノファイバー ➅木造住宅の耐震性能の見える化 ➆減災から防災社会へ 定員120名(無料)